PRESS RELEASEプレスリリース 

新型コロナウイルス 緊急事態宣言発令による弊社対応措置について

新型コロナウイルスの感染が都市部で急速に拡大している事態を受けて 4月7日に、政府から東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県を対象にした 暫定5月6日までの「緊急事態宣言」が発令されました。
これを受け、弊社では完全・一部テレワーク運用ならびにイベント自粛措置の対象期間を5月6日まで延長いたします。

【対象期間】2020年4月8日〜5月6日

【対応措置】
・可能な社員より完全テレワークの実施
・業務上、一部テレワークにて対応の場合は朝の時差出勤を11時に統一
(緊急連絡時に備え、交代制で1名のみ9時出社)
・営業日中、毎日検温(4月中毎日実施)、37.5度以上の場合出勤停止(原則4日程度)
・その他体調不良が認められる者についても原則4日程度の出勤停止
・業務において「3密(密閉・密集・密接)」を避ける
(ビデオ会議の推奨、会議室・執務室の換気徹底、執務室内の人の分散化等)
・来社されるお客様、並びに社員の健康と安全ならびに公衆衛生を考慮し、衛生強化にあたっております。
・社員のマスク着用、オフィス入退出の際手指のアルコール除菌、二酸化塩素発生装置の設置、
 ドアノブなど不特定多数の人が多く触れる可能性のある場所を毎朝アルコールでの除菌清掃

※情勢も鑑みながら2020年5月7日より通常営業開始を予定しております。
※期間中対応する社員を縮小しているため、電話が繋がりにくい場合がございます。
 担当へのご連絡は直接携帯電話にご連絡ください。

お客様、関係各位におかれましては、引き続きご不便お掛けいたしますが、 何卒ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

<参考>

◯内閣官房HP
『新型コロナウイルス感染症対策』
http://www.cas.go.jp/jp/influenza/novel_coronavirus.html

◯東京都
『新型コロナウイルス感染症対策サイト』
https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp