Seniors Voice

経験が浅くても
成長して
ものづくりができる環境

SI事業本部

「ものづくりが出来る仕事がしたかった」

入社を決めた理由

元々、ものづくりが出来る仕事がしたいと思いIT業界を志望していました。
ALJに入社を決めた理由としましては、自己成長できる環境があると感じたからです。研修制度が整っており、プログラミングに関してあまり経験のない私でも、成長しものづくりが出来る環境があると思いALJへの入社を決意しました。

この会社で働く理由

懇親会や社外イベントなどのイベントがたくさんあることです。
7月には海の日に、江の島でゴミ拾いを行うボランティア活動に参加しました。チームに分かれてゴミ拾いを行い、普段だと話す機会がない社員の方とお話しできたり、BBQをしたり、とても楽しかったです。

失敗したこと

4月に新卒として入社して、2ヶ月間の新人研修を終えて業務が始まり、初めてのお仕事が社内の備品管理システムを作成するといったお仕事でした。
新卒の3人で備品管理のシステムを作成していた際に、チーム内での情報共有不足があり、同じ処理を作ってしまったりなど、進捗具合の確認で失敗してしまったことです。
今後もチームで活動していくと思うので、備品管理システムの作成で学んだことを活かしていきたいです。

「社内の風通しが良く、挨拶が活発」

嬉しかったこと

備品管理のシステムの作成で、私が製造を担当した画面がうまく動作してくれた時は、やりがいと達成感を感じました。
備品管理システムの作成では、名前を聞いたことのないくらい何もわからないプログラミング言語での製造で、初めは何から進めていけばわからない状態でしたが、先輩に相談したり、チームで助け合ったりなど協力して、無事に完成させる事ができました。

現在の仕事

自社内で、システムインテグレーション(受託開発)のお仕事をしています。
Webチームに参加となり、現在は管理画面のデザイン変更や各画面のモック作りなどを行っています。

職場の雰囲気

社員同士の仲がよく、社内の風通しも良いと思います。交流会などのイベントがたくさんあり、社員の方と関われる機会が多いです。
また、朝の出社時や、退社時にはきちんと挨拶が行われています。
当たり前のように感じるかもしれませんが、挨拶が活発に行われている会社こそ、職場の雰囲気も活気があって明るいと思います。

今後の目標

バグが少なく、早くいい物を作れるエンジニアを目指すために、知識と技術力を身につけるといったことを目標にしています。
現在では業務に関わっているプログラミング言語の参考書を買い、休日に自己学習を進めています。

キャリア

1年目(4〜6月)

新卒採用として入社。研修では、ビジネスマナーやビジネスマインドなどの社会人としての基礎から、Javaなどの専門的な知識を学びました。Webアプリケーション開発演習を学び、課題としてショッピングサイトの制作を行いました。

1年目(7月〜現在)

新卒の3人で社内の備品管理システムを制作しました。初めてPythonを使い、わからないことばかりの仕事でしたが何とか完成させることができました。また、チームで1つの物を作ることの難しさも学ぶことができました。

1日のスケジュール

10:00

出社
メールチェック、前日の作業の振り返り、本日の作業の確認をしてから業務開始

12:00

新卒月次報告会

13:00

ランチ

14:00

業務再開

18:45

本日の業務内容をメモに記述、チャットツールで報告、明日の作業内容をメモに記述

19:00

退社

仕事後の過ごし方

業務後は自宅にて時間がある時に自己学習をしています。現在は、ITパスポートの資格取得に向けて勉強しています。

休日の過ごし方

休日には大学の友人と外へ遊びに行ったりして過ごしています。長期休暇の際には実家に帰り、美味しいものを食べに行ってます。

メッセージ

ALJではITに関する知識や技術がなくても、しっかりと基礎を習得できる研修制度があります。
また、イベントが多く、社内の人と触れ合える機会が多いです。少しでも興味のある方や、やってみたいことがある方、是非私たちと一緒にチャレンジしてみましょう!

Mechanism for growth

あなたを支えるしくみ

ワークライフプライオリティを尊重した環境づくりを行っています。

Walfer

福利厚生

ワークライフプライオリティを尊重した環境づくりを行っています。

Reguirements

募集要項・エントリー

ビジョンを共有し、共に働く仲間を募集しています