ALJ女子社員のフリートーク
ALJ女子社員のフリートーク

現在はどんな仕事をしていますか?

サーバー構築のプロジェクトに参画しています。
今回はWindows2016Server構築をおこなっています。

官公庁向けシステムの画面作成からテストまでを後輩指導をしながら行っています。人事部へ異動辞令を受けているので、現場を引き継ぎながら、人事部上司の指導のもと、面接の仕方や人事の考え方、面談の実践等を身につけています。

不動産関係のプロジェクトで要件定義のサポート(議事録を取ったり、関係者に確認のメールを出したり)やお客様の作業効率化のためのエクセルツール、業務システムのカスタマイズなどで、エンドユーザー様との直接のやり取りもさせていただいています。

今は大手企業内のプロジェクトに参画しています。 これから販売する機械のタッチパネルの画面構成を考えたり、取扱説明書を書いたり、画面に出てくる文を考えたりしています。 自分の考えたことが反映され販売されると思うと嬉しいです。 あと、大手企業で働いてみて本当に英語って大切だなぁと実感しました。 それで英語を勉強し直すきっかけになりました。

ALJに入った理由を教えてください

私は、色々な事にチャレンジできる会社だと感じ、入社を決めました。 ALJは様々な企業と取引があり、未経験から始めても、将来的に幅広い経験とスキルを身に付ける事ができると思いました。
あと、ミャンマーでオフショア開発をしていると聞いて、グローバルに活躍している点も魅力的でした。

私は、元々文系専攻でしたが、大学でIT系のゼミに入り、ITパスポートの資格を知ったことがきっかけでIT業界への就職に興味を持ちました。
IT業界は男性が多い業界なので、働くなら女性が働きやすい環境が整った会社がいいなと思い探していたところ、ALJのホームページで女性社員を大事にしていることを知りました。ここでなら自分らしく働けるのではと思い、ALJに入社を希望しました。

私は新卒で就職活動を始めたときにはIT業界に入る!と決めていて、私も、女性が働きやすいく活躍できる会社を探していたところ見つけたのがALJでした。

私はキャリア入社なのですが、前職が劇務の業界で、心身ともに疲れていました(笑)。なので、次はちゃんと休日があって平日は残業に追われない日々が送れて、これから不況にも強そうな業界がいいなと考えたらIT業界でした。 それで、未経験でもちゃんと研修してくれて風通しのよさそうなところをいくつか見つけ、3社くらい受けました。
ALJの面接では如何にどうキャリアパスを作っていくか明確に説明してくれて、目的を達成するにはどうするべきかを丁寧に教えてくれたことが印象的でした。あと、日本企業として社会問題とどのように接し、海外とどのように関わっていくかという企業理念もいいなと思いました。本社が新宿なのも凄くいいです。

社員教育・目標管理など会社の取り組みで身になった、 印象的だったなどエピソードがあれば教えてください。

私は入社後行われた新卒入社の新人研修期間が一番印象に残っています。 まったくプログラムを書いたことがない自分が同期と共に勉強し、最後に在庫管理システムを作成しました。 何もできない自分がチームのリーダーに立候補して作成していったのですが、そこで自分の作業をすることとチームの進捗状況などを確認することの難しさを知りました。 ですが、その経験から今の業務に繋がることが多々あり、今の自分の根幹となるエピソードになっていると思います。

私も新人研修でいろいろな技術を学べたのはすごく良かったなと思っていて、新しい業務に入るときに知識が0か1かは天と地の差があるなと実感しています。

私は、毎月月末に一ヶ月の作業の概要や総括をまとめる月間作業報告書を書くのですが、たまに過去の自分の報告書を読み返してみて、出来なかったことがどんどんできるようになっていることに気づけて自分の成長を実感します。 なので、報告するだけでじゃなくて自分が確認することも兼ねて月間作業報告は凄く大切だなと思います。

私は定期的に行われる目標管理面談ですね。一人で資格の勉強をするのが苦手だったのですが、面談で上長と一緒に資格取得までの具体的な計画を目標管理で建て、それに沿って勉強したため、無事に取得することができたました。

ALJは社内イベントが盛んですが、 印象的なイベントや、 エピソードがあれば教えてください。

月末の社員交流会で社長が料理をふるまってくれることですかね。なかなか社員に料理を振舞ってくれる気さくな社長っていないんじゃないかな〜?と思います。

社員総会は社内の一大イベントで、社員一同が集まるので結構壮大です。なかなか会えない人とも会えるので嬉しいです。

去年、今年と夏の月末の帰社日に社内でスイカ割りをしたのが印象に残っています。室内でスイカ割りってできるんだなあ!と…笑

私は社員旅行ですね。環境推進委員会に所属しており、社員旅行を企画・運営しています。2018年度は栃木県那須塩原へ行き、日光東照宮を観光したり皆でバター作り体験をしました。無事に社員旅行が終わり、環境推進委員会内でプチお疲れ様会を行いましたが、宴会での面白かった話や各部屋での出来事を語る場となり、最後は笑って終えられることが出来たことが印象です。

女性は結婚や出産などライフイベントが多いですが、 今後の働き方などについて教えてください。

私は、もし結婚して子どもが産まれたとしても、育児休暇や時短勤務等を利用して仕事を続けていきたいです。

専業主婦というワードに惹かれますが(笑)、結婚してからも働いていくと思うので、家庭を持っても仕事ができるようにスキルを身につけていきたいと思っています。 今後、人事の仕事がメインとなるので、エンジニアの気持ちが理解できる人事になって、会社を盛り上げられる存在になりたいです。

お母さんをしながら現在の仕事を続けるのが目標です。ALJはその点制度が整っているので安心だと思います。

私は、去年結婚し、家庭と両立しながら仕事をしています。今後の目標は…、今はまだ考えていないけれど、将来に向けて貯金を増やすこと。 そのために、ALJの資格取得による給料反映は凄くモチベーションの向上にも維持にもつながっています。

ALJで女性エンジニアとして働いてみて、男性との差や、 働きにくさなど感じたことはありますか?

女性の役職者も多く活躍してますし、感じたことはありません。

ないです!ALJの男性社員の皆さんは気さくですし、 現場に出てからも男性女性関わらず同じ目線で接してもらえるので、そういった壁などを感じたことは一度もありません。 もし何かあったとしても女性社員同士の交流も多く、相談しやすい環境なので、男性が多い職場でも問題無く働けています。

全く感じません。 強いて言うなら、一緒にお昼ご飯を食べに行った時の量ですかね! みなさん沢山食べます。全然追いつけないです笑

特にないです。 同期は皆男性だけど、情報共有したり、現状話して呑みにいったり皆仲が良いです。強いて言えば、女性と言うだけで皆に顔を覚えられたりします。 現場とか、20人中3人女性だと、良くも悪くも目立つ。 でも、だからって嫌な気分にはなったことはありません。

ALJは業界では珍しく、女性が多い会社です。
女性の活躍やワークライフプライオリティという考え方を大切にし、 継続的にキャリアを積んでいけるような福利厚生やサポートなど、働きやすい環境整備を行なっています。 現在、女性役職者も増加中です!