×
2011年4月、新卒社員採用によりITソリューション事業本部(現営業本部)に営業職として入社。入社当初からIT業界の営業畑の第一線に立ち、エーエルジェイ営業部門において様々な経験を積む。
2014年7月、営業本部ソリューション営業部リーダー就任。
2016年7月、営業本部ソリューション営業部アカウントリーダーに就任。営業戦略の一線で新人教育まで含めたエーエルジェイ営業部門の若きリーダーとして幅広く活躍。
2017年10月には、経営戦略室「次世代社員教育プログラム:ALJ 2.0」のメンバーとして抜擢。営業としての立場・経験を基に全社的な教育制度の企画・立案にも深く関わる。
2018年7月、営業本部兼IT事業本部課長に就任
趣味は旅行、ゴルフ、音楽、ギター、ドライブ
2011年5月、キャリア採用によりITソリューション事業本部(現IT事業本部)にエンジニアとして入社。SESとして某開発プロジェクトの開発に携わった後、本社へ異動。その後大手医療機器メーカーの医療向け症例情報管理アプリケーションのフロントマンとして要件定義から開発まで長期的に努める。
2014年3月、SI事業本部 プロジェクトリーダーに就任。
2015年7月、サービス・プロダクト事業本部・ビジネスソリューソン事業部 プロジェクトリーダーに就任。これまでのプロジェクトで培った経験を活かし、自社サービスの向上に尽力する。
2018年7月、SI事業本部 技師に就任。
プログラミングへの情熱から、多くの経験や知識を保有しており、後輩の指導や開発へのアドバイスを依頼される立場となる。事業部を超えて頼られるALJには欠かせない存在。
趣味はダイビング、プログラミング。

二人の関係

奥澤さんとは数ヶ月違いで入社しましたよね。

そうだね。罍君は営業として4月に入社。私はエンジニアとして5月に入社したよね。

入社後まだ新人だった頃、初めてお客様先の面談に同行したのが奥澤さんでした。その時のエピソードは、今もとても印象深いです。
当時は景気がものすごく悪くてなかなか契約が取れない中、お客様が奥澤さんに「何か特技はありますか?」って聞いてきたんですよ。そうしたら「手の指の第一関節だけ曲げられます」ってその場で披露したらお客様に好印象を持ってもらえたみたいで、その話を皮切りに商談が進んで上手くいったんです。笑

そんなことあったね。なつかしいな。最近は仕事で直接関わる機会が少なくなったけどね。

お互いの最近の仕事について

営業部の仕事としてはエンジニアの稼働管理や、状況を聞くためのランチミーティング、次の常駐先を決めることをしています。
課長としては、部長が作った事業部方針に対して、どういう戦略としてやっていくかを決めてメンバーと実行するというのが大きな仕事ですね。先日は社長と新しい仕事のプレゼンをしてきました。奥澤さんはどんな仕事をしていますか?

最近は顧客先に常駐はせず、SI事業部でプロジェクトリーダーをしているので、設計、プログラム、要件定義、見積もり、部下のソースレビュー、チームのマネジメントなど一連の作業をしているよ。営業部にはプロジェクトにエンジニアが足りない時、部長を通して誰か適任がいないか探してもらうことがあるよね。

そうですね。あとは、一括案件が取れた時にこちらから仕事を依頼することがありますね。

お互いから見たエンジニア・営業とは

ALJのエンジニアはいい意味でくせがある人が多いですね。そこが印象深いからお客さんにプッシュしやすいんです。でも、みんな少し引っ込み思案なところがあって、うちの会社の主役であるエンジニアなのに、引っ込み思案な部分がもったいないな〜と思います。

私から見た営業は、売り上げに直接つながる仕事なのでノルマに厳しいよね。でもエンジニアと違ってコミュ力がとっても高い。

エンジニアのように技術がないので、コミュ力が大事なんです。コミュ力を磨くために、トークスクリプト(営業台本)をつくったり、何を目的に何を伝えるべきか決めてお客さんと会うんです。

社内でもコミュニケーションを大切にしているよね。

帰社している社員を見ると最近の様子を聞いたり、なるべく声をかけています。お客様先に常駐している社員はなかなか話す機会がないのでそういう場を大切にしています。あとはイベントの時に出し物をすることもありますね。みんなが楽しんでくれる様子を見るとやりがいを感じます。

営業としてエンジニアに求めること

エンジニアはそれぞれで自分の技術を磨いてると思うけど、それをみんなに共有し合うことが必要だと思います。一人ではできないこともあるので情報の共有で周りとつながっていってほしい。そうしたら新しいものが生まれやすいんじゃないかなと思います。営業に求めることは何かありますか?

そうだね。積極的に動けるような人を紹介してほしいかな。

IT業界は今、人手不足なので、すぐにいい人材を紹介するのがなかなか難しいです。そんな人材につながる人脈をもっと増やしておかないととは日々考えています。

初期のALJと今を比べて変わったと思うこと

今はオフィスが大きくなりましたよね。昔はの1/3くらいの広さで、スタートしたばかりのベンチャー企業だなっていう印象でした。

当時エンジニアは10人もいなかったよね。

人数が少なくて、飲み会があればみんな二次会まで行くほど仲が良かったですよね。リーダー会っていうのがあって、仕事が忙しい時も参加して、次の日そのままみんなで登山にいったことがあったな。あの頃の写真は全部私のカメラで撮影してました。今の広報委員会のような役割でしたね。

今は昔に比べて社員もたくさん増えたけど、今もイベントがいろいろあって参加すればいろんな人とコミュニケーションが取れる環境があるよね。罍君とは仕事であまり絡まないけど、希望者で行ったミャンマー旅行や、ダイビング部で沖縄に行ったよね。ダイビングライセンス取得は大変そうだったけど、楽しかったよね。

そんなことあったね。なつかしいな。最近は仕事で直接関わる機会が少なくなったけどね。

奥澤さんは本当はインドア派ですけど、沖縄に行くと生き生きしてましたね。

こんな人に入社してほしい

エンジニアに向いているのは自分で考えて動ける人だと思う。そういう人はその後もどんどん成長していけると思うな。

営業にもその要素は必要だと思います。あとは素直な心とチャレンジする気持ちを持っていれば成長していけるし、そんな人なら相談を受ける身としても喜んで一緒に考えてあげたくなります。ALJで一緒にチャレンジする人をお待ちしています!