Seniors Voice

日本と世界を繋ぎ、
次世代の人材を
育成していく

SI事業本部 部長

「柔軟性と可能性を感じて」

ALJは自社アプリを運営しており、自分でもアプリを作成して運営をしていくことに興味があったことと、大手の会社とは違い評価制度などにも柔軟性があり、新たなチャレンジができそうな可能性を感じて入社しました。
開発や設計、テスト業務などの通常の業務にはじまり、「キャリアデザイン推進室」という新入社員のキャリアを本人と一緒に考え作っていく制度があり、私もキャリアデザイン推進室のメンバーに選出されているため、様々なメンバーの管理を行っています。

また、ロサンゼルスのお客様先への数か月間に及ぶ出張という貴重な経験もさせていただきました。 そのほかには、自社サービスに関しての新規立ち上げにもかかわる業務などを行っています。

「海外で人材を育て、会社運営の仕組みを作る」

現在、グローバルICT事業部でALJ Myanmarに任せている作業の進捗管理はもちろん、メンバーの管理や、現地での採用などミャンマーでの人事業務まで幅広く携わっています。 ミャンマーでの新規の自社サービスなどもこれから展開する予定です。

グループ会社ALJ Myanmarの現地マネージャーを育て、日本人がいなくても会社を運営できる仕組み作りを目指していくことが現在の目標です。

キャリア

1年目

IT事業本部に技術職としてキャリア採用で入社。IT業界経験を活かし顧客への技術提供を行い、本社へ異動。経営戦略室社長補佐に任命され複数部門の業務に関わる。

3年目

米国現地企業との留学情報ポータルサイト構築の為、単身、ロサンゼルスにブリッジSEとして赴任。 約一年間、現地と日本との調整やシステム開発に従事し、サービスリリース後日本へ帰国。

4年目

サービス・プロダクト事業本部 兼 SI事業本部 グローバルICT事業部に配属、リーダーに就任。
自社プロダクト部門及びグローバル部門の統括者となる。また、事業統括本部直轄メンバーとして、社員のキャリアを導く存在となり、後に編成されたキャリアデザイン推進室の教育担当長として、社員のキャリアパス形成を行う。

5年目

ALJ Myanmar co.,ltd.の統括責任者(Director)としてミャンマー(ヤンゴン市)へ出向。2017年7月にバイスマネージャーに就任。グローバルICT事業部とALJ Myanmar co,.ltd.にて、経営戦略含む総合ディレクションを担い、日本とミャンマーの架け橋となるよう事業拡張に奮闘中。

1日のスケジュール

10:00

出社
現地メンバーと業務の確認

11:00

事業部会議

12:00

ドキュメント作成

13:00

ランチ

14:00

採用面接。その後、スカイプで日本と自社サービスの打ち合わせ

19:00

退社
※お客様との商談に行くこともあります。

仕事後の過ごし方

同僚や現地で知り合った友人とよく屋台に呑みに行きます。日本では食べられない料理に挑戦するのが楽しみです。

休日の過ごし方

ゴルフが趣味で、上司や同僚とよくゴルフ場に行きます。ゴルフの歴史が長いため、ゴルフ場も多く、10〜5月は乾季で全く雨が降らないこともあり、快適なプレーができます。

メッセージ

ALJでは、次から次へと新しいことへチャレンジしていくことがたくさんあり、様々なことに挑戦していきたいという方にはピッタリなのではないかと思います。
ぜひこれから入ってくる皆さんと一緒に仕事ができることを楽しみにしています。

Mechanism for growth

あなたを支えるしくみ

ワークライフプライオリティを尊重した環境づくりを行っています。

Walfer

福利厚生

ワークライフプライオリティを尊重した環境づくりを行っています。

Reguirements

募集要項・エントリー

ビジョンを共有し、共に働く仲間を募集しています