MORE INTERVIEW

「委員会活動を通して、自分自身が成長している実感を得る」

入社を決めた理由
ALJのホームページがオシャレだったところに惹かれました。
入社面接を受けさせて頂いた時も、職場や先輩社員がホームページ通りの柔らかさで、 「自分」という人間をしっかり掘り下げて頂いたところに心を打たれ、入社を決めました。

この会社で働く理由
「人の温かさ」が一番の理由です。 気さくに話せる社員が多く、困ったときには必ず助けて貰える点に「温かさ」を感じています。 また、キャリアプランも充実しており、親身になってしっかり成長していける点も大きな理由です。

失敗したこと
まだまだ未熟だと実感していて、失敗は数えきれません。
技術や知識不足を痛感する毎日で失敗も多い分、知る楽しみや出来た喜びも同じ分だけ体験しています。

嬉しかったこと
去年の社員旅行で、委員会活動の一環として幹事を務めさせて頂いたのがうれしかったことです。
当日まで「いやだな、目立ちたくない」という気持ちでいっぱいでしたが、なんだかんだやってみると大きな達成感を得られました。 この経験を通して、自分の力量もわかり、また、自分のことを覚えてくれる社員の方々が増え、人間関係の幅がとても広がったことがとてもうれしく感じています!

「誰とでも笑い話が出来る社内環境」

現在の仕事
国際貿易の関税システム開発に携わっています。
関税システムの中にも多くの業務があり、その中でも他業務で発見された不具合を取りまとめて改修する作業に日々従事しています。

職場の雰囲気
気さくな人が多いです!
本社に帰った時は誰かしら捕まえて、わいわいと雑談しています。 誰とでも笑い話が出来るような社内環境だと思います。 IT業界と聞くと、黙々とパソコンに向かって作業する人ばかりかと想像しがちですが、 びっくりするぐらい気難しい人がおらず、本当にIT業界の会社なの?と思ってます。

今後の目標
お客様先に常駐として作業をすることが多いのですが、そのお客様先で信頼関係を築いて、自分のチームを持って仕事が出来ることを夢見ています。
「リーダー!」と言われる日が早く来るよう、今は目の前の仕事に精を出しております(笑)

「前へ出ましょう」「失敗しましょう」「肩の力は抜きましょう」
新入社員だからといって、かしこまらず上で書いたようなことを意識すればすぐにALJに馴染めると思います。 プログラムを書くより会社に馴染むのが、新入社員のお仕事だと思います。 ここでは、成功しても失敗してもアクションを起こせば必ず自分にプラスが返ってくる環境です。
それを踏まえて、当たって砕けてみましょう!

皆さんへメッセージ