MORE INTERVIEW

「上司との距離が近くコミュニケーションが取りやすい」

入社を決めた理由
社長が情熱社長で特集されていたことに注目しました。
主体性のない人間だったので、熱い思いで引っ張る力のある人のもとに入られたら良いかもしれない。 そんな風に思いました。
あとは意見も直接上に聞いてもらう機会もあるということで、そこも魅力に感じました。 自分の考えたものが実現するかもしれない、と心が躍りました。

この会社で働く理由
直接、所謂役職者の方や社長ともお話する機会がたくさんあります。 社会人としてはまだ見習いな自分がどうやって経験値を稼ぐか、それは実体験や経験がもちろんそうでもあると思いますが、経験ある人に話を聞く、または一緒に働いてその姿を見る。それもまた経験値となると思いまして、実際に経験値にしてきました。 実際に冒険者は強い敵という障害にいつ倒されるか怯えますが、強くなるとその時の対処法、または見てる先、視点の違いなど 様々なことで自分との違いを見せられて、また自分もそうなろうと思いました。 なので、一人前の社会人になって、エーエルジェイに恩返したいと思っています。

やりがいを感じるとき
成長を感じた時ですね。文系出身でもあるので、コンピュータの知識なんて持ち合わせていませんでした。 もちろん成長なんてすぐにはわかりません。1年経って、似たような仕事をしていて、振り返ってみて、あ、これが出来る様になってる。そう気づくと、自然とニヤけてしまいます。
あとはやっぱり、ITの醍醐味としては自分で作ったプログラムが動いてるところを見るところですね。 そして、それが全世界の人に見られて、使われてるかもしれない、というシステムのものだとやりがい、と言うと少し違うかもしれませんが、感慨深いです。

「見本となるような社会人になりたい」

うれしかったこと
業務的なこととしては、やはり成長を実感できた時が何よりも嬉しいですし、実際に自分の書いたプログラムが世に出て動いてる事が嬉しいです。 業務以外のことなら、色々自分の知らなかった事が知れること、色々な人と出会えること、その出会った人と長く付き合いが出来ること。 様々な人達と付き合えるのが楽しいですし、それが年上の方で、また会いたいと思って頂けていることに嬉しさを感じます。 あとは、うまく出来た時に褒められる事、ですね。やる気も湧いてきますし。 自分もちゃんと褒められる人になりたいです。あ、もちろん注意する時はしますからね。

職場の雰囲気
若い人も多いので活気もありますし、話もしやすいです。 そして、社長ともお話しやすいです。弊社みたいなベンチャーでなければなかなかないことだと思います。 今では社長とサシで飲みにいけるようになりました。 社長とのお話は、まさに視点や情報量が全然違ってとても刺激になります。

今後の目標
社会人としては5年目にもなるので、見本となるような社会人になりたいと思います。 そして、エーエルジェイに恩返しが出来るようになり、ゆくゆくは返してきってより多く貢献出来るようになりたいです。 あとは、ちゃんと後輩社員から慕われるような先輩社員になりたいです。

私の培った経験と知恵を皆さんに伝え、私の背中で導いていきます。

皆さんへメッセージ